【1953年】君の名は<第二部>感想

はじめに 1953年9月15日の第一部公開から3ヶ月を待たずして同年の12月1日に公開された『君の名は』の第二部。この年の興行収入ランキングの1位になった映画で2位は第一部であるというから、この年の邦画シーンを席巻したかが伺える。 第一部において、眞知子の妊娠を知った春樹は傷心の中、佐渡を後にする。そして勝則の子…